記事

 

品質管理責任者資格取得

今年新たに、2名の職員が品質管理責任者の資格を取得しました。
お二人の今後の抱負・目標をおしえて頂きましたのでご紹介します。



富良野工場:白椛和美
   

富良野工場の白椛和美です。
入社3年目になりますが苦手なことばかりで、工場長はじめ先輩方に助けてもらいながらも
楽しく作業しています。
コンクリート技士をはじめ、最近では品質管理責任者セミナーにも行かせてもらいました。
勉強嫌いな自分にはかなりの難関でしたが同時にコンクリートに関わる知識や、
品質管理責任者の重要性がわかり改めて品質管理に携わる先輩方は凄いなと思いました。
今回勉強したことを忘れずに、日々の仕事に生かせられるよう
これからも頑張っていきたいと思います。



帯広工場:清水康喜


帯広工場の清水康喜です。
入社して約2年が経ち、とても濃く充実した2年だったと感じています。
と言うのも、まったくの業界未経験のなか入社し、やることの大半が初めてということもあり、
手際よく業務にあたれないなか仕事を教わり、怪我も無くやってこれた事は
まず、周りの方々の協力無しでは出来なかったと思います。
今後の抱負としては、業務に必要なより高度な資格取得に向けた努力が必要だと考えています。
入社後、いくつか必要な資格を取得しましたが、これも一朝一夕のものでは無く、
日々の勉強の積み重ねが形となり、仕事に対する取組みも同様に事前の段取りが一番重要だと
改めて認識することが出来ました。
自分が培った知識・技術を年齢問わず共有していく事が出来れば、より良い環境作りにもなり、
更に自分にも必ずプラスになると考え、これからの業務に携わりたいと思います。



お二人のますますの活躍を期待しています。

CATEGORY
ARCHIVE